港自工株式会社
        
港自工とは

港自工とは

What’s MINATOJIKOH

高い技術を継承しながら、最新の技術を取り入れる、
大型車両に特化した県内でも有数の整備工場です。

愛知県東三河地方の中心都市・豊橋市の明海(あけみ)地区を拠点とする弊社は、高い技術力を備えた整備エンジニアが、永きに渡りお客様の車両に安全・安心を提供してきました。

充実した設備環境で、車検・点検から修理、板金、塗装に至るまでを一貫して行い、スピーディーで確実な作業は地域の皆様はもちろん県内外のお客様からも信頼され、豊富な実績を築いて参りました。

激変する時代と共に進化する車両にも対応すべく、設備導入や最新知識の習得と技術レベルの向上に努めており、数多くの同業他社から選ばれる企業を目指しています。

MOTTO

社 訓

日々の実務向上と研鑚により社業の発展を図る。

GREETING

ご挨拶

  • 石川 昌和
  • 港自工株式会社

    代表取締役 石川 昌和

    弊社は昭和18年豊鉄、渥美運輸、経済連により木製キャブ、荷台制作並び車両整備のため設立されましたが、戦後は豊橋自動車工業として独立し昭和57年(協)東三河輸送センターの発足により港自工株式会社に分社し現在に至って居ります。国内大型4社の大型車車両整備に従事して参りましたが、当社は豊橋港がベンツ輸入港となりベンツトラックの販売整備を行い、UDトラックスのサービス工場によりボルボトラックのサービスも行い欧州トラックのサービスを経験により、現在はスエーデンのロードオブキングと云われるスカニアトラックを中心に中部地区で販売とサービス行っております。先進の欧州トラック技術習得とそれに関連した補機、足回り部品並びに車体の研鑽と研究に特化し、国内のトラック業者の皆様に海外の新しい物流方向を紹介しスカニアトラックが目指す永続的な輸送ソリューションを模索し物流関係者の皆様と共存協栄を計る所存です。

CONTACT

お問い合わせ

サービスについてのお問い合わせ・ご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

矢印
Top